Top >  幸せのヒント >  豊かな人

豊かな人

豊かな人


 豊かな生活をしている人たち、精神的、経済的に満ち足りた生活を
 している人たち。

 彼らがどうやってそのような状態に至ったのか、豊かな人何十人かに
 ついて、習慣、行動様式などを調べた人がいるそうです。
 その結果わかったことは、彼らの行動様式には、いくつかの共通点が
 あるそうなのです。
 
 今回は、その中の一つについてお話しします。


 私たちは、自分が豊かな生活ができるようになれば、その状態につい
 て喜びや感謝の念をいだきます。

 そうなるまでの自分の道のりを振り返って、よくやったと自分をほめる
 こともあるでしょう。
 また、そういう状態に導いてくれた人、お世話になった人には、感謝
 の気持ちを持つことでしょう。


 では、知人、友人が豊かな生活をしていることについて、私たちはどう
 感じるでしょうか。

 喜んであげる人、別になんとも思わない人、うらやまいと思う人、中
 には、くやしいと思う人もいるかも知れません。

 では、豊かな生活をしている人たちだったら、知人、友人が豊かな生活
 をするようになったことを知ったら、どう思うでしょうか。

 

 彼らは、「他人の成功を自分のことのように喜ぶ」そうなのです。
 知人や友人といっしょになって喜ぶのです。

 自分の身に起きたいわゆる善きことを喜ぶこと、これはだれにでも
 できることです。
 また、喜ぶことによって、ますます豊かさの度合いはふくらんでいき
 ます。
 ポジティブスパイラルですね。
 
 
 他人に起きたいわゆる善きことを、自分のことのように、時には自分
 のこと以上に喜ぶこと、これができる人が、どうやら真の豊かな人の
 ようなのです。
 
 自分が豊かなことに喜ぶ、友人が豊かなことに喜ぶ、知人が豊かなこと
 に喜ぶ。
 この人の喜ぶ度合いは、普通の人の何倍にもなっていきます。

 友人、知人たちも、この人がいっしょになって喜んでくれたことに対し
 て、また喜んでくれることでしょう。
 
 こうして喜びの輪は、どんどんふくらんでいきます。

 そして、豊かな人はますます豊かになっていくようです。

 
 他人が豊かであることをいっしょになって喜ぶこと、これには一切
 お金がかかりません。

 そうすることによって、自分も豊かになっていくならば、そうした方が
 お得ですよね。

 いっしょに喜ぶことによって、精神的に豊かになることは、容易に
 想像がつくと思います。

 でも、そうすることによって、経済的にも豊かになるという、理を超え
 た事実もあるようなのです。


 仏典では、これを随喜功徳と呼ぶそうです。

 随喜とは、いっしょになって喜ぶということで、そうすることによって
 功徳がありますよ、という教えのようなのです。

コメントを投稿

         

幸せのヒント

関連エントリー

行動するとき 楽しい生き方 うまくいかないとき 許す 人生の岐路 問いかけること(続) 既存の枠にとらわれない 心のフィルター 目先の利 ギブアンドギブ 無知の知 捨てないと得られない 正しいこと 豊かな人 名人と達人 あなたにできること 普通の状態に感謝 1%の可能性 量子跳躍 問いかけること 能力がないからできること おもしろきこともなき世をおもしろく 不安を取り除く 自分を客観的に見る ほめることの効果 こころと身体 流れにのる 「ありがとう」の効果 がらくたを捨てる 泣くから悲しい 笑うから楽しい 幸せになるこころの持ち方 幸せの感じ方 幸せってどこにあるの - 続き 幸せってどこにあるの


スポンサードリンク
メールマガジン
『ほめほめ大魔王・こころの持ちかたで3倍幸せになれる』(ID:0000188500) 読者登録フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。
更新履歴
管理人について