Top >  幸せのヒント >  幸せってどこにあるの - 続き

幸せってどこにあるの - 続き

 「幸せのヒント」の最初の記事に、幸せってどこにあるの?いや、そんなものはないんだよ、という
 一見とんでもない話から始めました。

 今回は、その意味についてお話ししますね。


ロボット博士のお話

 もうずいぶんと前のことですが、私が学生の頃、森政弘さんという、確か当時
 東京工業大学の教授で、ロボットの研究をされていた方がおられました。
 その方がユニークな本を出され、いまでも心に焼き付いていることがあります。

 それは、つぎのようなものでした。

  - そもそも物事に善悪はない -

 これを説明するために、森先生は、次のような例をあげられていました。

 鋭利な刃物があります。

 これは、良い方向に使えば、「メス」と呼ばれ、医者が手術をするため、
 人助けのために利用されます。
 悪い方向に使えば、「ドス」となり、人を傷つけるために利用されます。

 元々は「鋭利な刃物」ですが、使い方によっては、「メス」にもなり、
 「ドス」にもなります。

 では、この「鋭利な刃物」は良い物なのでしょうか、悪い物なのでしょうか。
 そう、どちらでもありませんね。
 本来、良くも悪くもありません。それを使う人の心によって、良くもなり、
 悪くもなるわけです。

 このことを、「無記」というそうです。
 存在物は、本来は、中立であり、良いというしるしも、悪いというしるしも
 付いていない、ということからきているようです。


今日はいい天気

 今日は晴れだ天気がいい、今日は雨だから天気がわるい、なんてよく言われ
 ますね。

 梅雨時に、何日も雨が続けば、
 「また今日も雨か、じめじめしていやだなあ」
 と多くの人は思われるでしょう。

 でも、暑い夏の時期に、1ヶ月以上も雨が降らず、水瓶が今にも渇きそうな
 地域の人にとってみれば、
 「また今日も晴れてしまったか」
 と、晴れが恨まれてしまいます。
 
 そんな中で、雨が降れば、
 「やった、恵みの雨だ」
 と、雨は感謝されます。
 
 では、雨は悪い天気なの、いい天気なの?
 
 もう、おわかりですね。

 雨は、悪い天気でも、良い天気でもないんです。
 雨は、「空から水滴が降り注ぐ」という、単なる気象現象の一つなのです。
 気象現象には、良いも悪いもありません。

 昭和天皇のエピソードに、こんな話があるそうです。
 
 ある雨の日、お仕えの人が昭和天皇に、
 「今日はあいにくの雨で天気がお悪うございますね」
 と言われたところ、昭和天皇は、
 
 「今日は雨のいい天気」
 と、ご返事をされたそうです。

 良いか悪いかは、そう感じる人の心があるだけです。
 
 「今日は晴れのいい天気」
 「今日は雨のいい天気」
 と言えるようになれば、どんな天気の時でも愉しむことができそうです。
 

幸せって、どこにあるの

 刃物の例では「存在物」について、天気の例では「事象」について、
 良くも悪くもない、という話をしました。
 本来、良くも悪くもない、「無記」ということでした。
 
 回り道をしてきたようですが、これらのことは、「幸せ」ってなに?
 どこにあるの? ということをご理解いただく前の、大切なお話です。

 「幸せ」ってなんだろう?

 あなたの考える「幸せ」について、ちょっと定義してみてください。
 
 創刊号であげたように、
 
  ・良い学校に入ること
  ・良い会社に入ること
  ・庭付きの家を持つこと
  ・素敵なパートナーに出会うこと
  ・大金持ちに入れること
 ・世界一周をすること

 といったようなことがあがったかもしれません。

 でも、これらの例は、それぞれ、そういった事象が起きているだけなの
 です。

 それぞれの事象は、本来は、良くも悪くもありません。
 幸せでも、不幸せでもありません。
 先にお話しした、「無記」なのです。
 
 それなのに、これらの例を「幸せ」と感じるのは、そう思う心があるだけ
 なのです。
 また、こういう状態になっていないことを「幸せでない」と感じるのも、そう
 思う心があるだけなのです。

 存在物は、あるがままに存在している。
 事象はたんたんと起こっている。

 それらを、わたしたちの心の作用で、「幸せ」と感じたり、「幸せでない」だと
 感じたりしているわけです。

 ですから、幸せになるために、お金持ちになって、家を買ったり、車を
 買ったりする必要はありません。
 
 幸せになるためには、○○がないとだめだ、ということはないのです。

 幸せになるには、あるがままに存在している物、たんたんと起こっている
 事象を、
 「ありがたい、幸せだ」
 と感じること、思うことができさえすれば良いのです。


 次回では、ここのところを、もう少し掘り下げてお話ししたいと思います。

コメントを投稿

         

幸せのヒント

関連エントリー

行動するとき 楽しい生き方 うまくいかないとき 許す 人生の岐路 問いかけること(続) 既存の枠にとらわれない 心のフィルター 目先の利 ギブアンドギブ 無知の知 捨てないと得られない 正しいこと 豊かな人 名人と達人 あなたにできること 普通の状態に感謝 1%の可能性 量子跳躍 問いかけること 能力がないからできること おもしろきこともなき世をおもしろく 不安を取り除く 自分を客観的に見る ほめることの効果 こころと身体 流れにのる 「ありがとう」の効果 がらくたを捨てる 泣くから悲しい 笑うから楽しい 幸せになるこころの持ち方 幸せの感じ方 幸せってどこにあるの - 続き 幸せってどこにあるの


スポンサードリンク
メールマガジン
『ほめほめ大魔王・こころの持ちかたで3倍幸せになれる』(ID:0000188500) 読者登録フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。
更新履歴
管理人について